話題の当たる占い師とその占いの特徴

話題の当たる占い師とその占いの特徴

街や雑誌、インターネットなどではいろんな占い師の名前を見かける機会があると思います。「○○の母」「○○に紹介された」などの看板やうたい文句はたくさんありますが、本当に当たると話題になっている占い師はどんな人なのでしょうか?

今回は、メディアに紹介されたり芸能人がよく利用すると話題になっている占い師と、その占いの特徴をご紹介します。

鏡リュウジ

心理占術研究家・翻訳家であり、京都文教大学で教鞭も取っています。西洋占星術とタロット占いを得意としており、特に恋愛系においては圧倒的な力を誇ります。

雑誌の占いページや、携帯サイトの監修なども行っています。インターネット上では無料で鏡リュウジのホロスコープ占いが楽しめるサイトが数多くあるので、その力を体験してみるのもいいでしょう。多くの出版社から著書も発売されています。

石井ゆかり

独学で星占いを習得し、現在は占いや天体など多方面で活躍しています。「12星座シリーズ」や「愛する人に。」と言った著書を数多く出版しています。自分でも星占いを学びたい!という人のための、西洋占星術の入門書もとてもわかりやすいと人気です。

特に、占いがよく当たるだけでなく、その優しい文章や表現力が人気のポイント。対面ではなく、文字を通した占いで力を発揮する占い師です。幅広い層から共感を得るだけでなく、恋のハウツーに飽きた女子に強く支持されています。

橘さくら

梨花、道端ジェシカ、蛯原友里など、芸能人から絶大な支持を得ている占星術家です。現在は雑誌の占いページで毎月占いを執筆しています。

占うのは、運命が変わる日、つまり「運命日」がいつなのか。この予言が怖いほど当たると話題になっています。特に彼女のFacebookや著書である「運命日占い」は、日本だけでなく世界に目を向けた広い視野が人気です。

ジャンルによって”当たる”占い師は様々

今回は、運命や恋愛系で特に当たると人気の占い師をご紹介しました。仕事運や健康運など、占いたい内容によって占い師にも得意不得意があります。今回、テレビ雑誌で何かと話題の占い師の真相でご紹介した占い師以外にも、”当たる”占い師は対面、電話、メールなど様々なところで見つけることができるので、あなたの知りたいことにぴったりの占い師を一度探してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧:


ムスタ